HOME > EAPサービス > 適性検査サービス

適性検査サービス

適性検査サービス

採用時の入社試験や、適材適所を目指した人事配置に役立てることができます。 臨床心理士や産業カウンセラー、キャリアカウンセラーなどの専門家の分析による検査です。

CUBIC診断

性格・価値観・社会性・意欲を測定することで個人の特性を分析し、また、組織への対応能力を診断することができます。採用選考や人事に活かすことができます。

エゴグラム(新版 TEGII東大式エゴグラム)

どんな性格傾向がある人材なのかを理解することができます。その人を伸ばすための指導方法を知ることができます。

EAS(自我態度スケール)

自分自身や社会に対して批判的であるかどうか、合理的であるかどうかなど、どのような態度を取っているかを知ることができます。それを知ることにより、その特性を良い面として出す方法がわかります。

SIC(ストレス コーピング インベントリー検査)

問題が起こった時にどのような対処をしがちかを知ることができます。適切なスキルを知り、さらにストレス解決スキルを上げるのに役立ちます。

EASとSIC のバッテリー検査

性格と行動傾向、そして現時点のストレス対処傾向を知ることにより、自分の特性が現在肯定的にあらわれているか、否定的に表れているかについて知ることができます。個人の特性をプラスに出すよう修正がはかれます。

成人知能検査

仕事や人間関係がうまくいかない原因を知ることができます。発達障害の診断の参考にされる検査です。(※発達障害があるかどうかの診断は行いません。)